あなたのまちづくりへの第一歩を応援する「まちづくりチャレンジ事業制度」


塩尻市では、平成15年から「協働のまちづくり基金」を運用し、社会課題や地域課題の解決に取り組む団体の後押しをしています。
平成25年からは、その基金を活用した「まちづくりチャレンジ事業補助制度」がスタートしました。
この制度では、塩尻市をもっと住みよいまちにしたい、という考えのもと活動している団体の事業に対し、補助金を交付します。
さらに、事業を継続的に実施できるように、組織の円滑な運営や魅力的な事業PRの方法など、役立つ研修会や相談会などのサポートを行い、自立した団体として活躍するまでを支援しています。

対象団体

(1) 市民や地域の利益につながる活動を行う団体
(2) 主に市内で活動する団体(または活動する予定のある団体)
(3) 代表者と会則を定めている、おおむね5人以上の団体

募集事業(第一次)

まちづくりチャレンジ事業補助制度には、団体の成熟度に合わせて選べる2つの補助事業があります。

体験型:トライアル事業

トライアル事業は「何かを始めてみよう」という団体の皆さんに、まちづくり参加のきっかけを得てもらうための事業です。目的ははっきりしているのだけれど、ノウハウも人材もこれから獲得していこうとする団体のみなさんにおすすめです。

募集内容
達成目標 補助限度額 補助率 採択基準
●ネットワークづくり
●身近な課題の共有や提案
10万円 対象経費の10/10 ●目的は明確か
●公益性があるか

発展型:ステップアップ事業

ステップアップ事業は「得意分野を生かし、新たなまちづくりの担い手を目指そう」という、団体の自立や新規事業の確立を目指す事業です。最長3年の期間の中で、ステップアップを図りながら計画的に事業を展開します。本格的な公共事業化を目指す団体の皆さんにおすすめする事業です。

募集内容
達成目標 補助限度額 補助率 採択基準
1年目 団体設立のための環境整備、事業の実施 20万円 対象経費の
9/10以内
●目的が明確か
●公益性があるか
●自立を目指しているか
2年目 団体の発展のための環境整備、事業の発展 20万円 対象経費の
8/10以内
3年目 協働事業(公共を担う事業)実施に向けた準備 40万円 対象経費の
7/10以内

申込書提出期間

一次募集:平成30年4月1日(日曜日)から4月14日(土曜日)まで(終了)

二次募集:平成30年9月1日(土曜日)から9月14日(金曜日)まで(トライアル事業のみ)

※事前相談を受けた後、提出してください。

【事前相談】

市民交流センター交流支援課にて随時受付

受付時間:午前9時から午後5時まで ※水曜日休館

相談予約:時間外の相談を希望する場合は、事前に交流支援課(53-3350)市民活動支援係まで御連絡ください。

説明資料及びQ&A

応募書及び記載例

くわしくは募集チラシをご覧ください

平成29年度の取り組み ※塩尻市公式ホームページへリンク

平成29年度まちづくりチャレンジ事業の活動内容

平成29年度にこの制度を利用した事業は、トライアル事業2件、ステップアップ事業5件でした

協働のまちづくり基金への寄附をお願いします ※塩尻市公式ホームページへリンク

協働のまちづくり基金の仕組み

協働のまちづくり基金は市民、団体、企業の皆さんからの寄附金により設立された基金です。
皆さんからの寄附金が市民公益活動団体によって活用され、社会や地域全体の利益になって皆さんに還元される仕組みです。