ちびっこ哲学「ちびてつ2018」 ☆募集締め切りました☆


今年も開催!

ちびっこ哲学「ちびてつ2018」

てつがくは考えるあそび。身近なギモンをみつけて、じぶんで、時にはみんなと考える。さぁ、てつがくの旅に出かけよう!!

ちびてつとは・・・

約8年前、信州大学の当時1年生だった「考えるゼミ(通称カンゼミ)」のゼミ生が立ち上げた活動です。
信州大学准教授 有路憲一さんとちびてつに参加している「考えるゼミ」のゼミ生が、塩尻市市民交流センターのサポートのもと ”子どもたちの考える力を引き出すワークショップ” として「ちびてつ=ちびっこ哲学」を行っており、今年で6年目となります。

ちびてつ2018チラシ

 

日程:2018年7月21日(土曜日)~2019年3月9日(土曜日)【毎月第3土曜日(全9回・最終回のみ第2土曜日)】

時間:午前10時30分~正午

会場:塩尻市市民交流センター・5階イベントホール

対象:年中児~小学6年生(通年参加が可能なお子さん)

定員:14名(申込先着順)

参加費:無料

申込開始:7月6日(金曜日)午前9時

協力:ちびてつ(てつがくというあそびを楽しむ信州大学大学生)/有路憲一さん(信州大学総合人間科学系准教授)

申込先:塩尻市市民交流センター 交流支援課 TEL0263-53-3350

電話または2階総合窓口でお申し込みください(平日 午前9時~午後7時、土日祝日 午前9時~午後5時、水曜日休館)

 

※ 定員に達しましたので、募集を締め切りました。