市民交流センター(えんぱーく)の新型コロナウイルス感染症への対応について   新着情報


塩尻市市民交流センター(えんぱーく)では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、次の対応を行っています。

なお、今後の状況の変化により、対応が変更となる場合がございます。

感染症予防対策について

  • 館内入口付近に、アルコール消毒を設置しています。
  • 職員がマスクを着用して対応させていただく場合があります。

施設内の環境整備について

市民交流センターにおける、クラスター(集団感染)の発生しない環境づくりにご協力ください。

  1. 換気の悪い密室空間をつくらない
  2. 人が密集する状況をつくらない
  3. 近距離での会話や発声が生じる状況をつくらない

人が密集する状況をつくらないため、各階ともテーブルやイスは1~2メートル以上の間隔をあけて配置しております。このため、テーブルやイスを移動することのないよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。

ご来館の皆さまへのお願い

  • 可能な限りマスクをご着用くださいますようお願いします。
  • 発熱や体調不良等の症状がある方は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いします。
  • 「こまめな手洗い」にご協力ください。館内トイレの液状せっけんをご利用ください。また館内入口付近に設置したアルコール消毒液もご利用いただけます。
  • せきやくしゃみをする際は、マスクをご着用いただくか、ティッシュペーパー、ハンカチ、そでなどで口や鼻を覆うなど、他の来館者さまにもご配慮くださいますようお願いします。

各種ウイルス感染症予防及び拡散防止のため、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

運営の変更について

市民交流センターでは、3月27日までは予約済みの会議室等の貸館のみ行い、3月28日から当面の間は次のように運営を変更します。

運営の変更について

フロア コーナー 変更点
3階 学習室 当面の間、閉鎖します。学習室周辺の市民サロンを「学習専用スペース」として用意しましたので、学習室の利用と同様、2階総合受付にて申し込みをしてからご利用ください。
市民サロン 人が密集する状況や近距離で会話や発声が生じる状況をつくらないため、座席数を減らします。テーブルやイスを移動しないでください。

また、不特定多数の方が常駐する状況を避けるため、市民交流センターへの滞在時間は1時間程度を目安としてください。

なお、日中数回テラスの扉を開放し換気を行います。

2階 パソコンコーナー 人が密集する状況をつくらないため、座席数を減らします。近距離での会話や発声が生じる状況を避けるため、私語は慎むようお願いします。

また、座席数が減ることに伴い、公平にご利用いただけるよう、パソコンコーナーの利用は1人1時間に制限させていただきます。

なお、中学生以下の方だけではご利用いただけません。

いこいの間(畳コーナー) 人が密集する状況をつくらないため、ご利用いただける人数を4人程度までとします。また、1グループ1日1回1時間に制限します。なお、中学生以下の方だけではご利用いただけません。
フリーコミュニティースペース

(市民公益活動団体スペース)

人が密集する状況や、近距離での会話や発声が生じる状況をつくらないよう各団体は利用の方法を工夫してください。

また、当面の間、登録団体以外の方はご利用いただけません。

1階 水のコート(フリースペース) 人が密集する状況をつくらないため、座席数を減らします。また、近距離での会話や発声が生じる状況をつくらないよう、ご協力をお願いします。

なお、不特定多数の方が常駐する状況を避けるため、市民交流センターへの滞在時間は1時間程度を目安としてください。

 

ウイルスは本人が知らないうちに感染し(もらい)、また本人が感染したことに気づかないまま他の人に感染させて(うつして)しまいます。人が密集し、長時間滞在し、飛沫が飛ぶ状況をつくるのを避けるよう、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

貸館による事業の実施について

貸館による事業の実施については、各主催者の判断によります。お問い合わせは各主催者までお願いします。

また、各主催者様は、感染症拡大防止の対策を行ったうえで事業を実施されますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症を事由とする貸館キャンセルに対する使用料の還付について

市民交流センター使用料の還付につきましては、使用期日5日前(休館日の日数を除く)までに所定の手続きを行っていただくこととなっておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止を事由としてやむを得ず施設使用をキャンセルする場合は、当面の間、既に納めていただいた使用料を全額還付いたします。該当の方は次によりお手続きをお願いします。

還付手続きについて

項目 内容
該当される方 令和2年3月28日以降の市民交流センター使用許可に対して使用料の納付を済ませたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止を事由としてやむを得ず施設使用をキャンセルしようとする方(使用予定日時より前にお申し出ください)
還付の手続きに必要なもの
  • 本予約時の許可書(ピンクの用紙)及び領収書
  • 塩尻市市民交流センター使用料還付申請書
  • 還付手続きをされる方の印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 還付金の振込先となる口座番号のわかるもの(通帳、カード)
還付の方法 お申し出の口座への振り込みにより還付します。振り込みまで日数がかかりますのでご了承ください。
手続き窓口 市民交流センター2階総合受付(交流支援課、電話0263-53-3350)

平日9:00~19:00、土日祝日9:00~17:00、水曜日休館

ご不明な点等ございましたら、交流支援課までお問い合わせください。(電話0263-53-3350)

塩尻市市民交流センター使用料還付申請書

塩尻市市民交流センター使用料還付申請書の様式はこちらです。

 

<参考>

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」

長野県ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策について」

塩尻市ホームページ